ネットオークションで月に5万円の副収入を!

 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

こうじ

名前:こうじ

今まで自分ではもう使わなくなったアイテムをオークションに出品していました。
たくさんの失敗もしましたが、落札者さんに少しでも気持ちよく購入してもらえるかと言うコツが少しわかった気がします。
その方法を少しでも多くの人に伝えられたらと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション専用の口座はどこが良いのか? 

>>人気ブログランキングへ

Yahoo!ウォレットの登録を口座引き落としにされた方はこの記事はあまり関係ありません。

クレジットカードでYahoo!ウォレットの登録をされた方に読んで欲しい記事です。

銀行口座を用意しよう!】の記事で銀行口座とクレジットカードを用意してくださいと書きました。

クレジットカードもこだわって欲しいんですが、まずは銀行口座から(笑)


「銀行口座なんてどこでも良いやん」と言う言葉が聞こえてきそうです。。。


甘い!


銀行口座もこだわって欲しいんです。


なぜ、銀行口座にもこだわって欲しいのか?

少し考えて欲しい事があります。

あなたが落札する立場だとします。

落札したい商品があります。
その商品は2人の出品者が出しています。
出品者の評価は同じくらいです。
状態も同じくらい。
価格も同じ。

違いは銀行振り込みで使える銀行が自分がひとりは自分が使っていない銀行だけ。もうひとりは自分が使っている銀行がある。

仮に自分が使っていない銀行だけを提示してる人をA君
自分が使っている銀行も提示してくれてる人をB君とします。

あなたはどちらから購入しますか?


僕なら、間違いなく自分が使っている銀行も提示してくれたB君から購入します。


それはなぜか?

振り込み手数料です。

最近、多くの銀行は同じ銀行であれば振り込み手数料を無料にするところが増えています。(ほとんどの銀行はインターネットバンキングで振り込んだ場合ですが。)

同じ銀行同士でなく、ATMから振り込んでも1回の振り込み手数料は高くて420円程度でしょう。
高額ではないですが、回数が積み重なると出費になります。


420円あれば牛丼屋で大盛りの牛丼が食べられますよね。
420円あれば平日のマクドナルドでランチセット(ハンバーガーorチーズバーガー)が食べられますよね。
420円あればスターバックスでコーヒーを楽しむ事が出来ます。

そう考えると、420円だけでもいろんな事が出来るんです。


話を戻して。。。

この手数料という出費を商品を買ってくださった落札者の方に負担をかけないようにするのか。
これが重要です。
もちろん、落札してくれた方全員の銀行口座に対応するのは無理です。大手の銀行ならともかく、地方の銀行や信用金庫までなんてとてもじゃないけど、カバーできません。

となると、ここで選ぶのはよりベターな銀行口座。

都市部だけとか、一部都市に集中していなくて、全国に展開している銀行。


僕がおススメしたいのは「ゆうちょ銀行」です。
だいぶ聞き慣れたと思いますが、ゆうちょ銀行とは平たく言うと郵便局ですね。


全国あちこちにATMや郵便局があるので、多くの人が利用している可能性が高い。
郵便局は普通口座のゆうちょダイレクトだと、ATMからのゆうちょ銀行同士の振り込みは手数料が無料。

ゆうちょ銀行に変わってからは、銀行からの振り込みも可能になりました。(この場合、手数料はかかります)
銀行からの振り込みに対応しようと思うと通帳を新しいものに替える必要があります。(みどり色の通帳で、白い文字でゆうちょ銀行を書かれているものであればOK)
新しい通帳には、他の金融機関(つまりは銀行)からの振り込みの受け取り口座の番号が書かれています。


欠点としては、上限金額が1,000万円+利息という額ですが、毎月5万円の副収入と言ってる段階で1,000万円にはしばらくは到達しないです。だから、現段階では気にする必要はありません。


ゆうちょ銀行以外にもうひとつ口座をと考えるなら、同じ銀行間では振り込み手数料がかからない、そして利用している方が多そうな銀行をおススメします。

>>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://auc001.blog94.fc2.com/tb.php/5-cec70280
ヤフオクのバイブル!
検索フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。