ネットオークションで月に5万円の副収入を!

 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

こうじ

名前:こうじ

今まで自分ではもう使わなくなったアイテムをオークションに出品していました。
たくさんの失敗もしましたが、落札者さんに少しでも気持ちよく購入してもらえるかと言うコツが少しわかった気がします。
その方法を少しでも多くの人に伝えられたらと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな感じで撮影してます 

前々回の記事だったか、お約束したことを覚えていますか?
オークション用の写真撮影術】でお約束した通り
撮影現場をアップロードしてみます。

あまりに貧弱で恥ずかしいんですが。。。


撮影現場


小さいものなら、こんな感じで撮影しています。

今回、出品するのに画像を準備したものはWAONの電子マネーカード

商品の大きさはキャッシュカード位の大きさ。
袋に入っているので、もうすこし大きいですが。


この画像で注目して欲しい点が3つ。


ひとつめは三脚を使っていること。

手持ちで撮影すると、どうしてもブレます。
特に、室内で夕方以降など光が足りなくなってくると。
最近のコンデジの手ぶれ補正はすごいですが、やはり
三脚を使う方がより確実です。


ふたつめは背景。

このままの画像をアップする事はありません。
当然、商品が引き立つ様に加工します。
そのために、商品の背景は黒いですよね。
望遠でギリギリの大きさに取っていないので、
パソコンに取り込んでから、必要な部分をと言う感じで
加工が出来ます。


みっつめはタイマー。

WAONカードを撮影する瞬間、コンデジには触れません。
コンデジに触れる事で、手ぶれが起きる可能性があります。
それをさけるために僕がしているのは、シャッターは
セルフタイマーで。

セルフタイマーだと、シャッターを切る瞬間、人間の手が
触れていると言う事がありません。


ちなみに、この三脚は家電量販店で売っている1,900円程度
のお求めやすいもの。

WAONの下に敷いてるブラスチック上のものは100均で売られている、紙類を持ち運ぶためのケース。

なぜ、背景を黒にしたのかと言うと、出品する商品の色が薄い色だったから。
背景が白よりも、濃い色の方が商品が引き立ちそうと考えました。

濃い色が黒しかなかったので、黒色にしています。


参考程度にこの3点を気をつけて、加工した画像がこちら。

出品画像

周りによけいなものが映っていなくて、商品がきちんと見える。
決して芸術的ではないが、落札者さんが見たいものには仕上がってると思います。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://auc001.blog94.fc2.com/tb.php/15-01c3c5d1
ヤフオクのバイブル!
検索フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。