ネットオークションで月に5万円の副収入を!

 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

こうじ

名前:こうじ

今まで自分ではもう使わなくなったアイテムをオークションに出品していました。
たくさんの失敗もしましたが、落札者さんに少しでも気持ちよく購入してもらえるかと言うコツが少しわかった気がします。
その方法を少しでも多くの人に伝えられたらと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出品に必要な費用を考える 

何度かオークションに参加したら、次は出品にもチャレンジしてみましょう。
まずは、オークションに出品する場合には経費が発生します。
その経費を見ていきましょう。


主な経費は次の通りです。

  1. 出品料

  2. 落札手数料



出品料から説明します。
出品料とは、オークションに出品する時にかかる費用。
ほとんどのアイテムは1出品に付き10.5円かかります。

評価が大事な理由(わけ)&仕組み】で、評価の大切さを書きました。
評価にはもうひとつの役割があります。

それは、諸条件を満たすと、毎月一定の出品回数は出品料が無料になります。
その条件にも評価が利用されています。詳しくは後日のブログでお伝えします。


次に落札手数料。
これは、商品が落札された場合に支払う手数料。
手数料の金額は、多くのアイテムで落札金額の5%と決められています。


出品料や落札手数料の徴収方法は、毎月のプレミアム会員と併せて請求が来ます。


この他に、自分の出品したものを目立たせる為のオプションサービスがあります。
オプションサービスの多くは、有料のサービスなので、経費が発生します。


まずは、自分の持ち物で、もう使わないものを出品して、
出品する事に慣れていきましょう。
どこからか仕入れて販売となると、さらに経費がかかり、より計算が複雑になります。
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://auc001.blog94.fc2.com/tb.php/11-593d97d9
ヤフオクのバイブル!
検索フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。