ネットオークションで月に5万円の副収入を!

 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

こうじ

名前:こうじ

今まで自分ではもう使わなくなったアイテムをオークションに出品していました。
たくさんの失敗もしましたが、落札者さんに少しでも気持ちよく購入してもらえるかと言うコツが少しわかった気がします。
その方法を少しでも多くの人に伝えられたらと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価が大事な理由(わけ)&仕組み 

>>人気ブログランキングへ

ヤフオクには評価という制度があります。

syuppinnsya-jyoho.jpg

商品を落札してみよう】に載せた上の画像でもう一度復習。

出品者の名前の下にある「102」と言う数字。これがこの人の評価です。
この「102」と言う数字に少し書き足すなら、次のようになります。


この人を良い評価をした人数から悪い評価をした人数を引くと、102人の人が評価している事になります。



オークションを今から始める人はここの数字が「0」です。
まだ出品も落札もした事が無いので、当然ですよね。(笑)


出品をして、評価を貰う事で、ここの数字がプラスにもマイナスにも変わります。

どう言う事かと言うと、はじめて評価を貰う事になったとします。
プラスの評価を貰う事が出来たら評価は「1」です。
マイナスの評価を貰ってしまうと、その人の評価は「-1」となってしまいます。



なぜ、評価が大事なのか?

オークションに参加してみよう!】でも少し書きましたが、評価は大事です。

評価が大事な理由はただひとつ。

実際に会って話をしてと言うコミュニケーションもとれない状態で商品の売買をするオークション。
「どんな人なのか?」「信用できる人か?」を見極める重要な材料になります。

数字が大きい人はそれなりに他のユーザーから評価を得ている。
つまりトラブルに巻き込まれにくいと考えても良いと思います。

数字が小さい人はオークション初心者か、評価システムをほとんど利用しない人。
オークションに慣れていない可能性もあるので、こちらも少し注意する必要があるかもと考えられます。

数字がマイナスの人はなにか問題があるのでは?この人と取引をして大丈夫?
トラブルに巻き込まれるリスクを下げる為に、警戒しなくてはと考える事が出来ます。


もちろん、評価の数字が大きくても「あれ?」と思うような対応をされる方も居るかもしれません。
逆に評価の数字が小さくても「丁寧な対応をしてくれた」と言う場合もあるかもしれません。

なので、あくまでも評価の数字は目安です。
僕は、評価の数字をかなり重要視しています。しかし、評価が高いから大丈夫!とかそう言う感じでは見てません。

評価の数字と併せて見るのが評価の内容です。
評価をする時には5段階の評価(すごく良い~すごく悪い)のうち、どれかを選択して、コメントを残します。
評価の数とコメントを注意深く見ます。

評価の内容を見る為には、オークションのページの出品者情報にあった評価の数字。
そのすぐ右側にある「評価の詳細」をクリック

hyouka001.jpg

すると、上の画像のようなものが表示されます。

まず、良い評価を付けた人数をチェック。そして、悪い評価を付けた人数をチェック。

次に右側の出品の場合、落札の場合の評価をチェック。
ここで、出品には慣れているのか?などをチェックします。

hyoka002.jpg

その次に、すぐ下の最近の評価をチェック。
ある程度評価のある人に有効な方法なので紹介。
過去に悪い評価を貰っている場合、慣れていない事が原因でミスを下のかなと考えます。
逆に、最近に悪い評価がついているとなぜ?と原因を考えます。

最後に評価のコメントを見ます。

hyoka003.jpg

なぜ、この人はこの出品者(もしくは落札者)のにこの評価をしたのか?これを見ます。
中には、意図的に評価を落とさせるような嫌がらせをするひとも居るらしいので、数字だけではなく内容も吟味します。


まず、評価の数字を見る。そして、その内容を見る。納得できた人の商品を落札する。その人を見極めるのに評価システムは大事なのです。
自分が商品を落札する時、どの辺りに気を配るか。何を基準に落札するかを決めるか。これを整理してみてください。そのポイントが判れば、自分が出品する時、どこにポイントを置いて出品したら良いのかが判りやすくなります。

とは言うものの、ほとんどの場合、普通にオークションに参加してたら悪い評価がつく事はほとんどありません。
ネットオークションも目の前に人が居ないだけで、人と人とのつながりです。
画面の向こうでは生身の人間が居る事を常に覚えていてください。

>>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://auc001.blog94.fc2.com/tb.php/10-ca236328
ヤフオクのバイブル!
検索フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。