ネットオークションで月に5万円の副収入を!

 
 
ブログランキング
人気ブログランキングへ
プロフィール

こうじ

名前:こうじ

今まで自分ではもう使わなくなったアイテムをオークションに出品していました。
たくさんの失敗もしましたが、落札者さんに少しでも気持ちよく購入してもらえるかと言うコツが少しわかった気がします。
その方法を少しでも多くの人に伝えられたらと思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品を落札してみよう 

>>人気ブログランキングへ

オークションに参加してみよう!】でも書いた通り、まずは商品の落札からやってみましょう。

ヤフオクはオークションなんです。
まっ、ヤフーオークションというくらいですから。(笑)

しかし、販売方法はオークション形式だけではなく、様々な方法があります。
詳しくは別の記事で説明しますが、大きく分けて2つ。

値段がどんどんあがっていくオークション方式。
始めから価格設定されている定額方式。

オークション方式は説明しなくても判ると思います。
出品者がオークション開始価格を決めて、出品。出品終了時間に一番高い金額をつけた人が落札。

定額方式は、街の中にある店舗と同じだと考えてもらったら判りやすいです。
出品者がこの商品は○○円で売ると決めて、その値段で出品。
落札者の方は出品者が決めた値段に納得して、入札すれば、オークションは終了。
コンビニなどで商品を買うのと同じですよね。

まずはオークションで落札したい商品を探します。
Yahoo!JAPANのトップページにあるオークションのアイコンをクリック。
もしくはヤフーオークションのアドレスを入力してもOKです。

画面が変わって、ヤフーオークションの画面になります。
上の方に文字が入力できそうなところがありますよね。
そこに欲しいアイテムのキーワードを入力してみましょう。

仮に「もののけ姫の映画パンプレット」が欲しいとします。
文字入力できるところに、たとえば、下の画像のように文字を入れて検索します。

kensaku.jpg

すると、もののけ姫の映画パンフレットが検索結果として出てきます。
複数の出品者が商品を出品している場合、リスト形式で一覧となって出てきます。
その中のひとつをクリック。

image.jpg

上の画像のような画面に変わります。ここには大きく分けて2つの情報が入っています。
価格・オークション終了時間・入札者数など、商品に関する情報
出品者の情報

この商品は現在、入札している人は居ません。入札件数と言うところを見てもらうと数字が0となっています。
現在か価格は300円で400円出してくれたらすぐにその方に売りますよという設定をしています。

出品者の情報は見にくいので少し大きい画像を用意しました。

syuppinnsya-jyoho.jpg

出品者の名前や出品地域は一応モザイクをかけさせてもらいました。

この人は、今までに102件の良い評価を貰っているみたいです。

支払い方法はYahoo!かんたん決済と4つの銀行に対応が可能みたいです。
おそらく4つの銀行を使っているのは、落札してくれた方へ振り込み手数料を払わなくても良いようにという心遣いでしょうか。
選択している銀行いずれも、家に居ながらネットで口座情報を確認できるので、出品者もわざわざATMで通帳記帳などしなくても済むと思われます。


肝心の落札方法ですが、商品の情報のところに現在の価格がありますよね。(この商品の場合だと300円)
そのすぐ右側に【入札はこちら】と言うボタンがあります。
大きいボタンなので、見落とすことはないはずです。

ボタンをクリックすると、入札金額を入れる項目が出てきます。
そこに、この商品に対していくらまで出せるかを入力します。
金額を入力すると、下に【確認する】ボタンがあるので、クリック。
画面が切り替わって、これで入札に参加しますが良いですかというような確認画面が出てきます。
確認をして、問題なければ【ガイドラインに同意して、入札する】ボタンをクリック。
オークション終了時間までに他に入札が無い、もしくは、入札時に設定したいくらまで出せるという金額を超える入札者が出てこなければ、無事に落札です。

>>人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
ヤフオクのバイブル!
検索フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。